【無駄遣い】やめる方法。これで無駄遣いやめられました!







無駄遣い。ついついしてしまうんですよね?

どうしたらやめられるんでしょうか?

無駄遣いとは?

あなたにとって、どのようなものが無駄遣いだと感じますか?

皆さんにも少し聞いてみました。

ついついネットでポチッと買い物してしまうことです。

宅配便が送られてきても、何を買ったっけ?と忘れていることも・・・

会社帰りに、つい飲みに行ってしまうことでしょうか・・・

タバコ代もばかにならないので、やめなければと思ってはいるのですが・・・

コンビニなどで、ついついお菓子や雑誌を買ってしまうことですかね。
安いからと買った服が、同じようなものばかりだったりしてしまうことでしょうか・・・
皆さん「そんなに高いものではないから」と、ついつい買ってしまう方が多いようですね。

つい無駄遣いしてしまうもの

・コンビニのお菓子や雑誌など

・安い小物や雑貨

・自動販売機のジュース

・安い服

・在庫はあるのに消耗品・日用品

・ネットで見つけた買う予定のなかったもの

・仕事帰りの一杯

どれも安いからいいや、と何の気なしにお金を使ってしまうんですよね。

では、どうしたら無駄遣いをやめられるのでしょうか?

無駄遣いをやめるには

無駄遣いをしているという認識をもつ

まずは、「これは無駄遣いなんだ」という、認識を正しく持つことです。

例えば、コンビニのお菓子。「これは無駄遣いなんだ」という認識をもつようになれば、「無駄遣いだけど買っちゃおう」から「無駄遣いだからやめておこう」という思考に、だんだん変えて行くことができるようになります。

なんの罪悪感もなく「安いから」と買っているうちは、いつまでたっても無駄遣いは減りません。

安かろうがなんだろうが、「これは無駄遣い」という物の項目を、自分の中で少しずつ増やしていくと、どんどん無駄遣いが減っていきます。

財布の中身を把握しておく

財布の中に、いくら入っているのか、いくら使っていくら残ったのか。これを常に把握しておきましょう。

大きな買い物はしていないのに、いつの間にかなくなっている、という状態をなくすことが必要です。

自分の持っているものを把握する

お買い得なもの。服や小物や日用品など。安いから買わなきゃ損と、ついつい買っていませんか?

安いからと飛びついたのはいいものの、家に帰ったら、同じようなものがたくさんあった、なんて事も少なくないはず。

安いけど、家に同じような服があったはず、安いけど、家にまだ在庫がたくさんあったはず。と、冷静に判断できるよう、

自分が持っているものは、ちゃんと把握しておきましょう。

用もないのにネット通販は見ない

ひまだからと言って、ネット通販をみていると、買う予定のなかったものまでついポチッと買ってしまいます。

本当に必要な時以外、見ないでおきましょう。

ネットで欲しいものを見つけて、買おうと思ったら、送料無料まで少し足りない。送料がもったいないから、追加で何か買おう。

これ、ネット通販で本当によくあるパターンです。よく考えてみてください。そもそも、それは本当に必要なものですか?

ポチッとするだけで、簡単に購入できてしまうネット通販は、安く物が購入できてとても便利ですが、つい買わなくていいものまで買ってしまいます。

ひまつぶしの道具にしないで、ここぞ!という時のためにとっておいてください。

 

まとめ

無駄遣いしてしまうものとは、圧倒的に、気軽に買えてしまう安価なものが多いです。

「安いから」は厳禁です。

無駄遣いをやめるには、「無駄遣いをしている」という自覚をしっかりと持ち、「本当に必要なもの」だけにお金を使うように心がけましょう。

いかがでしたでしょうか?無駄遣い、やめられそうですか?

強い心をもって、一緒に無駄遣いをやめましょう!