敏感肌でも大丈夫!肌断食中にも安心して使えるおすすめ化粧品







こんにちは。miccoronです。何をつけても赤くなったり、かゆくなったりしてしまう超敏感肌の私が、一度肌をリセットしてみようとたどりついた肌断食。

肌断食を推奨している本に書いてある通りにしてみても、かえって肌が荒れてしまったり、なかなかうまくいきませんでした。そんな時、肌の状態を改善してくれた石鹸や化粧品を紹介します。

肌断食中にも安心して使える化粧品

 

サンホワイト

サンホワイトは、高品質の白色ワセリンです。

皮膚科でもらったプロペトでさえ、合わなかった敏感肌の私が、これだけは大丈夫で、長年愛用しているワセリンです。

水分の蒸発を防いで、肌がしっとり、柔らかくなります。異物をガードしてくれるので、化粧下地にも使えます

とても有能で、何にでも使えます。ガサガサの唇、手荒れ防止、かかとのひび割れ、など乾燥しているところに塗ると、かゆみ、カサカサが治まります

また、子供が小さいとき、ほっぺが赤くかさかさになることが多く、ステロイドのお世話になることも多かったのですが、サンホワイトを薄く、お風呂上がりに塗るようにしたらすっかり治りました。

肌断食中は、肌がカサつく時やお化粧の前に、米粒1つ分を両手のひらでのばして、押さえるように肌に薄くつけるといいです。

 

牛乳石鹸・洗顔泡立て器

洗顔には、牛乳石鹸と洗顔泡立て器の組み合わせが最高です。

肌断食の本には、洗顔には純石鹸を使うように、と書かれていますが、いろいろな純石鹸、無添加石鹸を使ってみましたが、洗浄力が強すぎるのか、肌がガサガサになってしまいとても使えませんでした。

他にもいろいろな洗顔料を使ってみましたが、どれもしっくりせず、最終的にたどり着いたのが、牛乳石鹸です。これを使い始めてから、とても調子がよくなりました。石鹸で落ちる化粧品を使えば、クレンジングを使わなくても牛乳石鹸で十分落ちます。もちろん、体も牛乳石鹸で洗います。

この牛乳石鹸を洗顔泡立て器で泡立てると、すごくもちもちな泡ができるので、その泡でやさしく顔に押し付けるような感じで、こすらないように洗います。さっぱり洗えて、すっきりします。もっとしっとりしたい方には、赤箱も人気のようです。

ETVOS(エトヴォス)ミネラルファンデーション



ミネラルファンデーション スターターキット

 

石鹸で落とせるファンデーションです。いろいろなミネラルファンデーションを使ってみましたが、エトヴォスのものが一番よかったです。季節によって、プレストタイプやUVカット率が高いものなど使い分けています。薄づきですが、化粧崩れがなく、毛穴がホント目立ちません。

今までは、夕方になると毛穴落ちしてしまって、頬がかゆくなったりしていましたがエトヴォス
、のものに変えて、その悩みがなくなりました。

最初は、ミネラルファンデーション スターターキットが絶対おすすめです。これについてくるブラシがすごくよくて、もう3年以上は使っています。このブラシだけでもスターターキットのもとがとれますよ。

私は、クレンジングクリームでも肌が荒れてしまうので、下地はサンホワイトで、エトヴォスのファンデーションを牛乳石鹸で落とすだけにしています。おかげで肌は好調です。

 

エトヴォス コンシーラー ・ チーク


etvos

 

またエトヴォスですが、まず、このコンシーラーがすごくいいです。私は目の下のクマに重点的に使っているのですが、しっかりカバー力もあり、よれません。しかも少しの量でいいので、毎日使っても1年くらいもちます。

次に、チーク。ポンポンってつけるタイプです。発色もよく、簡単にいい感じにつきます。これも、毎日使っていますが、1年くらいはもっているかも。基本、クレンジングは使わないので、ファンデーション以外のものもすべてエトヴォスで揃えています。

アイライナーやアイブローペンシルもついでにエトヴォスで揃えていますが、アイライナーなどで肌が荒れたことはないので、他のメーカーのものでももしかしたらいいのかもしれません。ただ、石鹸で落ちるもの、という基準で選ぶとなるとエトヴォスで一式そろえてしまうのが一番安心です。

 

ソンバーユ

私はこれをハンドクリームとして使っています。めっちゃめちゃもちもち肌になります。口コミでは顔に使ってもよさそうですが、私は怖くてまだ使えていません。手、以外でも足とか、髪の毛につけてもしっとりしていいです。

肌に染み込む感じで、つけたらさーっと馴染みます。やけどなんかにも効くらしいです。手が若返りました。

 

肌断食の本

肌が弱くて、いろいろな化粧品を試してみたけれど、なかなか合うものがなく、悩んでいたところ、この本に出会いました。
肌断食を推奨しているものですが、この本のおかげで今回おすすめした化粧品に落ち着くことができました。
ただ、本の内容を鵜呑みにしても、やはり合わないところはあるので、知識をとりいれつつ、ご自分の肌に合った方法を見つけて、敏感肌とうまくつきあっていくヒントにしていければと思います。

まとめ

私は肌が弱くて、季節の変わり目には決まっていつもステロイドクリームに頼ってばかりの日々でした。

皮膚科でもらうプロペトやヒルドイドですら、かゆくなったり、赤くなったりでダメでした。そんな中で、やっと見つけた、肌に優しい化粧品を、敏感肌で悩んでいる方に、一度試してもらいたくて今回まとめてみました。

クレンジングはもちろんのこと、日焼け止めクリームもどれを使っても肌荒れしてしまいます。今は、エトヴォスのUVカット率の高いパウダーを日焼け止めとして使っています。まめにつけ直せば、海水浴場の浜辺でも大丈夫でしたよ。

お肌の状態は人それぞれですので、合わない方もいると思いますが選択肢のひとつとして、ご参考になればと思います。

アンチエイジングケアにオールインワンゲルがおすすめな理由とは?

2017.11.12

子育てママ必見!時短節約のスキンケアにオールインワンゲル12選

2017.09.05