【落ち込んだ時】対処法・早く立ち直るための3つの法則







皆さんは、落ち込んだ時、立ち直るためにやることってありますか?

落ち込んだ時、何しますか?

やけ食いです。いつも我慢している甘いものをとことん食べちゃいます。
ぱあ~っと飲みにいきますね。がんがん飲んで騒いで、楽しみます。
友達とカラオケで発散します。
映画でもみて、気分転換しますね。
もう、そういう時は早く寝てしまいます。
皆さん落ち込んだ時は、それぞれの立ち直り方があるんですね。

では、どうやったら早く立ち直ることができるのでしょうか?

早く立ち直る方法は?

あえて気分を盛り下げる

落ち込んだ時は、あえて気分をど~んと盛り下げてしまいましょう。

落ち込んでいる時、悲しい気分の時というのは、何か意味があって気持ちが沈み、心を閉ざしている状態です。

それは、起きた出来事に対する自然な体の反応で「頭を休ませたほうがいい」という脳からの合図なのです。

体が休息を欲しているのですから、そういう時は、悲しい音楽でも聴きながら、頭を休ませてください。

そうすることで、気分はリラックスし、次第にスッキリしてくるはずです。

気晴らしは逆効果

落ち込んでるから、楽しい友達と気晴らしにぱあっと遊びに行こう!なんていう人、多いんじゃないでしょうか?

でもこれ、残念ながら逆効果です。

落ち込んでいる時、悲しい気分の時に、気分転換に楽しく飲み会とか、遊園地とかに出かけると、

その後、すごく疲れます。気晴らしどころか、余計にがくんと落ち込みます

友達と会うなら、元気な友達より、同じように落ち込んでいる友達と会って、落ち込んでいる者同士、

一緒に深~く沈み込んでしまいましょう。負け犬同士、傷をなめ合うのが実は一番の薬なのです。

グループカウンセリングなどもそうですが、同じ境遇の人たちで集まって話をするのは、立ち直る過程でとても効果のあることなのです。

幸せな人たちの前で、無理に取り繕って明るくしても、疲れて、気分は落ち込むばかりです。

自分がリラックスできる環境で、心を休めましょう。

とにかく、自分がリラックスして、心休まる時間を持ちましょう。

お風呂が好きなら、ゆっくりつかってもいいし、読書してもいい、映画鑑賞でもいい。

何もせず、ただぼーっと外の景色を眺めていたっていい。

決して、自分の気持ちに逆らわず、無理せず体と心を休ませましょう

ゆっくり休んだあとは、自然と前に進めます。

まとめ

・落ち込んだ時は悲しい歌でも聴きながら、どっぷり落ち込もう。

・気分転換は逆効果。

・同じく落ち込める仲間がいるとベスト。

・心と体を休めよう。

つい、気晴らしにぱ~っと、と思いがちですが、逆効果だったんですね。

いつまでも落ち込んでいたくはありませんよね。しっかり休んで、前に進めるといいですね。