【貯金】お金が貯まる財布の作り方!どんどん貯まる方法!







貯金ができるようになるために、まずはお財布から見直してみましょう。

お財布の中、きれいですか?

お金を貯めたいと思っているあなた。お金を大切にあつかっていますか?

お金のおうちである、あなたのお財布の中身、どうなっていますか?

いつもらったのかわからないレシートがぐちゃぐちゃになっていませんか?

使わないポイントカードがパンパンに入っていませんか?

お財布の中に、今、いくら入っているのか把握していますか?

まずは、お財布の中のお金の管理から、しっかりと始めることにしましょう。

一日の終わりに財布の中身を整理する

今日、一日が終わったら、財布の中身を整理しましょう。

まずはレシートです。できれば、今日一日、何にいくら使ったのか、ざっくりとしたメモでもいいのでノートに書き出すといいでしょう。

そんなことするのは面倒だという方は、レシートにざっと目を通すだけでも効果があります。

一日で何にいくら使ったのか、残りの金額はいくらあるのかを、こまめに把握しておくことが大切です。

すると、これは無駄遣いだったな、と思う項目も出てくるでしょう。何が無駄だったのか、ここをしっかりと覚えておくようにしましょう。

 

ポイントカードはバッサリ減らす

いつ使うかわからないから、いろいろなお店のポイントカードを持ち歩いていて、お財布がパンパン。なんて人、多いですよね。

ポイントカードは、いつも行くお店で、使用頻度が高いものだけにしぼりましょう。

たまにしか行かないお店のポイントカードはバッサリ整理してしまいましょう。

あといくらでポイントがつくから余分に買うだなんて、言語道断!そんなお店の策略にのってはいけません。

必要なものだけを購入すればいいのです。

「ポイントカードつくりませんか?」と言われれば、ついついタダだし、作ってしまいますが、

そんなに行かないお店のものだったら、「いえ、結構です。」と言えるようになりましょう。

そうすれば、お財布はスッキリ、余分な買い物もしなくてすみますよ。

 

クレジットカードは1枚だけ

クレジットカード、なぜかお財布に何枚も、という人も意外に多いです。

クレジットカードは、いつも使うもの1枚だけにしましょう。お金の出どころはなるべく少ないほうがいいです。

クレジットカード1枚に集約すれば、いくら使ったのかも明確になりますし、使いすぎも防げます。

カード払いは特に、いくら使ったのかがわかりづらくなりがちですので、現金以上にしっかりと管理しましょう。

いらないクレジットカードがあったら、解約してしまってもいいですね。

 

お気に入りの財布をきれいに使う

「お金を貯めたいなら黄色い長財布がいい」とか、「お札は同じ向きにいれるといい」なんて事をよく聞きますよね。

このへんはもう「信じるものは救われる」のパターンです。

実際、このようなこだわりを持っている人は多くいます。その反面、そんなことしたって変わらないでしょう?と思う人も多くいます。

効果のほども実証されていません。

でも、いいんです。こうすればお金が貯まるんだ。という信条みたいなものがあるなら、それを貫いてください。

「黄色い長財布が貯まるんだ。」と信じて、貫いてください。別に、赤でも青でもいいんです。

信じて、貫けば、きっと願いは叶います。不思議とどんどんお金が貯まるようになるでしょう。

「何したって貯まらないよ」と冷めた目で見ている人は、いつまでたっても貯まりません。

汚くて、中身もぐちゃぐちゃの財布では、なかなかお金を貯められるようにはならないでしょう。

なぜなら、お金にそんなに関心がないからです。

お金に対して、関心やこだわりをもって生活すれば、いつしか貯金できる体質に変わっていきます。

お財布は、どんな色でも形でもいい。自分のお気に入りのお財布を、きれいに使いましょう。

 

まとめ

・一日の終わりにレシートを抜き出し、把握する

・いらないポイントカードは整理する

・クレジットカードは1枚だけにする

・お気に入りの財布をきれいに使う

「こうすれば貯まる」という自分ルールを作って、貫けば、きっとどんどんお金が貯められるようになりますよ。

おまけ

信じれば、きっとお金がみるみる貯まる。金運アップのお財布をご案内♬

 


 

いらない保険も整理しましょう♬

保険の見直しで節約ができる!