【老化防止】もう老けたくない!若々しくいる為に今すぐ出来ること







30代でもう老けてきたような・・・いつまでも若々しくしていたいですよね。

いつまでも若くいたい

いつまでも若くいたい。皆さん、そう思いますよね?

白髪が生えてきた、顔にシワやたるみが出てきた、疲れが取れにくくなってきた、

肌にシワやたるみ、シミができた、視力が衰えてきた・・・など

「あ~老けてきちゃったなあ」と年々、感じることが多くなってきます。

この「老化」なんとか止められないものでしょうか?

 

止められる老化がある

老化には、止められる老化があるのをご存知ですか?

努力次第で、老化は止めることができるんです。そのためにまず防ぎたいのは「活性酸素」です。

活性酸素とは

活性酸素とは、体が生命を維持するため、食事や空気から取り込んだ糖質、脂質、酸素を燃焼させてエネルギーを作り出す際に発生するものです。

活性酸素は体に必要なものではあるのですが、これが増えすぎると体を錆びさせてしまいます。

この体が錆びることを「活性酸素による酸化」といいます。活性酸素のせいで、体が錆びる、つまり「老化する」というわけです。

老化したくないのであれば、この「活性酸素による酸化」を防げはいいのです。

その前にまず、活性酸素を大量に増やしてしまう生活習慣とはどういうものかを知っておきましょう。

活性酸素を大量に増やしてしまう生活習慣とは

喫煙 タバコの煙を吸い込むと、白血球が大量に活性酸素をつくりだす。

お酒の飲みすぎ 肝臓でアルコールを分解するときに活性酸素を発生させる。

ストレス ストレスが続くと体の機能が低下し、活性酸素が発生しやすい環境になる。

・食べ過ぎ 消化、吸収に多くのエネルギーを使うと活性酸素の発生が多くなる。

・激しい運動 ジョギングやウォーキングでもエネルギーを大量につかうと発生する活性酸素も多くなる。

これらの生活習慣を、意識して見直すだけでも、活性酸素の発生を抑えることができます。

つまり、老化を防ぐことができるというわけです。

 

活性酸素を消す方法がある!

活性酸素を消すのに有効なものが2つあります。まずは酵素です。

酵素は20代までの若い人なら十分に持ち合わせていますが、歳をとるにつれ減っていきます。

この酵素を増やせばいいわけです。酵素は、タンパク質を材料とし、亜鉛、銅、マンガンなどの助けをかりて作られます。

これらの栄養素が不足しないようにしなければいけません。

酵素を増やすためにとりたい食材

牡蠣・玄米・ライ麦パン・オートミールなどの全粒穀物・木の実 など

 

もうひとつは、抗酸化物質です。

酵素が減少しても、積極的にこの抗酸化物質を取り入れれば、十分補うことができます。

抗酸化物質を含む食材

・ベーターカロチン にんじん・かぼちゃ・ほうれん草

・ビタミンC レモン・みかん・ブロッコリー・小松菜

・ビタミンE アーモンド・ほうれん草・かぼちゃ・いわし

・ポリフェノール 赤ワイン・ブルーベリー・ココア・緑茶・りんご・大豆

・フラボノイド レタス・春菊・玉ねぎ・大豆・緑茶

まとめ

老化を防ぎたければ、

・生活習慣を見直す

・酵素を増やすような食材を取り入れる

・抗酸化物質を含む食材を取り入れる

身近な食材で老化が防げることがわかりましたね。
生活習慣にもなるべく気をつけて、いつまでも若々しくしていたいですね。

 手軽にとるなら、酵素ドリンクもおすすめですよ♬