【買い物】失敗しないための5原則・もう買い物で後悔しない!







買い物で、失敗した~って経験誰にでもありますよね。

皆さんにも聞いてみました。

買い物で失敗したことありますか?

ネットで口コミもよかったので購入したコート。

届いてみたら、生地も安っぽくて一度も着ることなくタンスの肥やしです。

家電店の閉店セールで、定価の半額で売っていたので、購入した電化製品が、

結局1回使っただけです。買わなければよかったです。

近所にアウトレットがないので、たまにお出かけしてアウトレットに行くと、

ついついテンションが上がって、買いすぎてしまいます。

帰ってきてから、いらなかったな、と思うものが多いです。

ネット通販で買った服は、サイズが合わなかったり、着てみたら似合わなかったり、

たくさん失敗しています。でも見ているとついつい買ってしまうんですよね。

皆さん、結構お買い物で失敗しているようですね。

では、どうしたら失敗しないでいいお買い物ができるでしょうか?

買い物で失敗しないためには?

ネットショッピングは危険

ネットショッピングはついつい買ってしまいますよね。

お出かけしなくても、ショッピングできるのは、気軽で楽しいものです。

ところが、ネットショッピングで失敗する人は、非常に多いです。

特に、衣服類は失敗が多いですね。ネットショップの商品写真はとても綺麗に撮られていますし、

着ているモデルさんもとっても素敵で、お値段も安いものがたくさん。

ついポチッと購入ボタンを押してしまえば、お財布を出さずともお買い物完了。

いざ、届いた商品を見てみると、ネットで見たのと何か違う。着てみたらサイズが合わない。なんてことは日常茶飯事です。

でもいつも失敗ってわけでもないので、またネットで購入してしまう。

まるでガチャガチャ。今回は失敗だったけど、次は気に入るものが届くに違いないと、繰り返してしまうんですね。

でも、冷静に考えてみてください。やっぱり、実物を手に取ることなく購入するのは、すごい賭けですよ。

やめておいた方が無難です。

ただ、ネットでの購入をおすすめしたい商品も、もちろんあります。

それは、買いたい物が決まっている場合。例えば、「アディダスのスタンスミスの24cmが欲しい」などと決まっている時は、

お店で買うよりもネットで買ったほうが安い場合もあります。

まずは、お店で実際に見てみて、もっと安く買えるかどうか、ネットで調べてみるのがいいでしょう。

何を買うのか決めてから買い物に行く

何かいいものないかな~。と買い物に行っては行けません。

買い物に行くときは、しっかりと目的をもって出かけましょう。

また、妥協もいけません。100%気に入って納得できるもののみ、購入しましょう。

欲しかったものとちょっと違うけど、安いからこれでいいや。などというのは、後々必ず後悔します。

また、買う予定ではなかったものを購入するのもやめましょう。それは、買わなくてもいいものです。

買い物は「欲しいもの」ではなく、「必要なもの」を購入するようにしましょう。

「欲しいもの」が出来た時は、少し時間をおく

必要なものだけ、購入しましょう。と言われても、それでは人生楽しくないですよね。

たまには、無駄に思えるようなものだって必要な時はあります。

そこで、無駄に思えるような欲しいものが出来た時、それが本当に自分にとって必要なものになるのかどうか、

見極めるために時間をおきましょう。

「欲しいもの」が出来ても、すぐに購入してはいけません

人の心は移ろいやすいものです。一晩寝たら、やっぱりいらない。となるかもしれません。

「欲しいもの」ができたら、考える時間をもうけましょう

長ければ長いほうがいいですね。ものにもよりますが、最低でも1~2週間、できれば1ヶ月は待ちましょう

それだけの期間冷静に考えても、やっぱり欲しいのだったら、それはあなたにとって必要なものなのかもしれません。

失敗のないよう、よく吟味して購入するようにしましょう。

迷ったら買わない

これは、もう、絶対です。どうしよう?と一瞬でも迷ったら買わない。こう決めておいてください。

普段から「迷ったら買わない」と自分の中でのルールが決まっていれば、自分も楽です。

安いからといって買わない

「安いから、買わなきゃ損」じゃないです。「安物買いの銭失い」です。

これも、ルールとして、確立しておきましょう。

本当に必要なものは、むしろ、高くてもしっかりしたものを購入した方がいいです。

「良いものを長く使う」こちらをモットーにされたほうが、いい買い物ができることが多いです。

まとめ

・ネットショッピングは、欲しいモノが決まっている時だけにする

・買うものをちゃんと決めてから買い物に行く

・欲しいものができたら、一定の時間をおいて考える

・迷ったら買わない

・安いからといって買わない

買い物に行く前に、自分のルールを決めておけば、失敗もなくなりそうですね。